レンタルドレスの中でもライラック色のカラードレスは祝福の花びらに包まれた優しい雰囲気です。ライラックは繊細なパープルのトーンで、柔らかな花びらを配せば、幸せで繊細なオーラたっぷりの花嫁になれます。ライラックなどの繊細な色でも、ドレスによって違いがありますので、レンタルドレスをする際には、光のトーンなどもよく検討した上で吟味していきましょう。

ライラックのような繊細な色を選んだ場合には、小物のトーンをそろえるのがポイントとなります。パープルからピンクのクリスタルに排したピアスを耳もとのアクセントにすると良いでしょう。フェミニンさを増すためにドレスに花びらを散らすなどの演出をする場合には、同じものをコサージュとすることによってよりリンクしたものとなるでしょう。グリーンを貴重に白からパープルの色でまとめたブーケはよりナチュラルな雰囲気を演出してくれます。また、淡い紫のクリスタルがあしらわれたリングやイヤリングですと、透明感のあるスタイルに近づきます。

よりナチュラルで飾らず、さわやかな自分を表現したいなら、ペパーミントグリーンのドレスがあなたの見方になります。さわやかな風が感じられるような、上質なイタリア製のシルクオーガンジを染めた繊細なグリー ンの色みはエレガン卜です。ウエス卜には淡いピ ンクのリボンで柔らかな色味で統一感を出すとペパーミントグリーンとの相性がばつぐんに良いですされた色づかいが洗練されたコーデ ィネイトを印象づけてくれます。

ペパーミントグリーンのカラードレスには、胸元には色を入れずにクリスタルやパールでさわやかに統一しましょう。